スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ぼちぼちっと。
2006-06-29 Thu 12:08
ちょっとずつリアルでも環境が変わってきたような感じデス。
いい風になるか悪い風になるかわかりませんが、いい風になるように
努力はしていこうっと考えております。

えぇ、ムカ(ry のことではなくてねw
こればっかりは(つД`)ぅぅ~。






*げーむについて*
とあるゲームをやってるっていったんだけど、そこでも
BOTが出るんですな。どこも変らない状況になってきたのかな。。
そんなわけで、そのゲームのBOT対策ページみたいなのを
みてたんだけど、そこからマビノギのGMさんがつけてる日記を
掲載してて、BOTとかちゃいとか業者とかに関する記事を見つけ
ました。
これはリネにも今やってるゲームにも両方いえることなんじゃないか
って思ったので、一部抜粋。

●前提

まず運用スタンスの最終的な到達点として、
「RMT」「業者」「BOT」は排除・阻止したい。
しかしそのためには、以下の検討要項をすべてクリアにし
かつ前述の到達点に近づける解釈を得なければならない。
(クリアできない場合、逆に訴訟を受ける可能性がある。)


●考えられる対処理由とその問題点

・海外接続は規制している(業者)
 →彼らは「海外でない所」から接続している。

・ゲーム内の相場が崩れる(RMT)
 →明らかな不正(チート)を行っておらずシステム上可能な場合、
  問題があるとするならそれはゲームデザインに関する部分であり、
  (データ上)プレイスタイルの差異と判断されるものに
  対処を下せる要素はない。

・機械的な動きをされて迷惑(業者/BOT)
 →ローカルに定めたルールに抵触するならば迷惑行為として対処するが、
  それは「業者だから」「BOTだから」という理由ではない。
  また、ローカルで設定するぐらいならば
  可能なかぎりゲーム内のシステムとして組み込むのが自然で簡潔だし、
  実際組み込まれたり調整されたりしている(ドロップ権限など)。

・ゲーム内の相場以外の要素が入るとゲーム性を破壊する(RMT/業者)
 →例えば、ゲームを止めるからといって友人にアイテムを上げる行為は
  「0円のRMT」と解釈することもできる。
  そもそも、ゲーム内の相場に沿って取引されなかった
  すべてのアイテムをチェックすることは、不可能だし無意味。

・ツールは違法もしくは規約違反(BOT)
 →パケット変造などのチート、クライアントを直に解析するツールは
  対処が明確だが、ゲームの動作に直接関与しないOSサポート色の
  強いものは判断できない(「マウスの左クリックを連打する」など)。
  極端な話、「友人とマビノギをプレイすると同時にボイスチャット」
  は、ボイスチャットに使ったアプリケーションを
  ツール使用と判断するか否か? という論法になる。

・超効率的プレイによってゲーム終焉が加速する(業者/BOT)
 →24時間運営のゲームである以上プレイ時間を縛ることは出来ないし、
  そもそもゲームデザイン自体、最大効率を元に構築されることが
  MMORPGの前提である。

・IDに登録されている個人情報に不備がある(RMT/業者/BOT)
 →不備がない場合はこの理由での対処ができない。

・とにかく「疑わしき」は一度止めてしまい、
 後から調査すればいい(RMT/業者/BOT)
 →データに関する部分のみ対処しても、各IDが無制限に取得できる以上、
  プレイスタイルそのものに歯止めをかけることができない。

・開発上想定された遊び方ではない(業者/BOT)
 →「開発上想定された遊び方」を規約に明記し
  それ以外の遊び方をすべて処罰する必要があるが、
  想定内の最大効率で遊ぶスタイルは相対的に
  規制しない場合の同スタイルと変わりがなく、無意味である。

・ゲームバランス崩壊により営業利益に損害が出ている(RMT/業者)
 →「崩壊していない場合の利益」が提示できないため、具体性に欠ける。
  (仮に「崩壊」が認められたとしても、その原因はMMOにおける
   他の多彩な要因にも求められる。宣伝不足、アップデート周期など。)


●結論

・現状の規約や法律だけでは抜け道が多すぎる

・データ上は、よほど明確な不正ログを残してくれないかぎり
 「プレイスタイルの違い」としか反映されない

・誰でも楽しめるゲームデザインを目指すとつけこまれる


●当面の要望

・各ゲーム事情に則した、詳細を規制できるローカルな規約を
 定められるようにしてもらう
 (ただ、冤罪の発生する可能性とその対処まで
  すべて包括した内容にしなければならない)

・DevCATに要望を出し、理論的にRMT/BOT目的では
 RMにおける利益の出ないゲームデザイン、バランスにしてもらう
 (盗賊コボルドの革ドロップ率を極端に下げ、ヒグマ系や
  ダンジョンで出現するモンスターの革ドロップ率を上げる、等)

・国には一刻も早くIT財産に関する法律をまとめてもらう

・学校でデジタル財産に関する義務教育を行ってもらう、
 またはインターネット使用を免許制にしてもらう


最後のほうはほぼ冗談ですが、少しホンキでそう思う部分も……。

私は生来の理屈屋なので、じつは酒の席や会議中
上司相手に上のような「朝まで生討論」をやってたりします。
いつ席が無くなっていてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいい……いや、あんま良くない。


ttp://aipi.nexon.co.jp/team_mabinogi(直リン防ぎで頭のh抜きます)
『マビノギ』アイピより 1月12日の日記を一部抜粋。



ゲーム会社はゲーム会社で、やりたいけどできない、そんな抜け道を
RM○業者も知ってて使ってるんかなって、思いつつ読んだ日記でした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3
<<近況報告その2?w | †秘密の部屋† | ふむ。>>
この記事のコメント
まぁねぇ
IT財産?ネット上の財産(リネのアデナとか)は、現実の財産と同じようには扱われてないしねぇ。まだまだ難しいんだろね、法律的には。
ゲームの自由性を考えるとこういう連中が増える…皮肉だねえ
2006-06-29 Thu 18:43 | URL | Do #-[ 内容変更]
すまん
ほとんど飛ばして呼んだへ(゜∀゜*)ノ
まぁ色々問題ありすぎるってことだろ(ノ∀`)
てか復帰してからセリ一度も会ってないへ(゜∀゜*)ノ
2006-06-30 Fri 06:47 | URL | abiko #-[ 内容変更]
★Doさん:そうだねー。ネット上の財産っていうものは、難しいだろうね。
  あとはもう↑に書いてあるGMさんの考え方っていうか、ゲームの中でいかにして
  BOTやちゃいの対策を考えるかってくらいしかないんだろうね。。。

★アビ:相変わらず、バカだなアビwww
  みんなとは楽しくやってる?w そういえば会ってなかったかーw
  おほほ(*´д`*)ゝ”
2006-06-30 Fri 18:40 | URL | セリ #R63KSl6.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| †秘密の部屋† |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。